FC2ブログ

記事一覧

あでやかな癒し

かいぼー医院2階は感染症用の診察室です。感染症の患者さんでばたばた気ぜわしく2階に駆け上がったときにふと目に入るのがこのブーゲンビレアの紅あでやかで且つ癒されます。2階に上がることの少ない感染症の季節でないときもここで黙って居てくれます。ここに在ることを教えてくれます。...

続きを読む

ヨガへの向き合い方の男女の違い

Yogini56は「ヨガと女性ホルモン」を特集しています。その中でケン・ハラクマ先生が「これまでのヨガは男性が主体で修業的なヨガで、ある一点の方向に向かって崖を登っていくように挑戦し続けるものであった。でも月経のある女性は、月経の前後で身体的にも精神的にも変わるもの。それを無視して男性のようにストイックに練習をするのは、自然の流れを変えるということになるので、意味がない。心身の変化を味わい、行きつ戻りつし...

続きを読む

意味づけをしない

なぜこういうことになったのか?ということに対して多くの人は意味づけをして、納得しようとします。そのことで腑に落ちて安心するんですね。でもその意味づけがとても独りよがりなこともあり、実際のところあんまり意味がないこともあります。究極の落としどころ、つまりは真理はあるということです。僕らが知らないことも含めて  ある  ということで理解することです。科学的に解明していくことは大切なことです。そして科学...

続きを読む

無理ではないけれど怠慢ではない そのゾーンには幅がある

昨日たまたまBS朝日の「ザ・インタビュー~トップランナーの肖像~」を観ました。北極点に無補給、単独、徒歩で到達することを目指している荻田泰永さんが出演されていました。切羽詰まった極限状態になると普段の冷静な自分ではない心がたくさん出てくるそうです。例えば あと10日かかる道程で食料が3日分しかないとすると 一日1食にすれば9日持つな とかそんなこと実行したら死んでしまいます。冷静な自分がそれは無理だと...

続きを読む

サガン鳥栖ロードで太陽礼拝

かいぼー医院2階の空調の無い部屋でパンイチで冬の間太陽礼拝は辛すぎだったので最近は(かいぼー医院内)サガン鳥栖ロードで暖房の中でしています。ただし人目があるのでパンイチではありません。ちょっと動きにくくはありますが、それでも冬なのに汗ばみながらする太陽礼拝も幸せですよ。形式にとらわれない自由もそれはそれでいいかな。しかも、している場所がサガン鳥栖ロードですしね。(でもシーズンオフなのでポスター少な...

続きを読む

頑丈な作りの診察台はストレッチに最高です

診察台も新しいものは電動で高さ調整できますが、昔からある診察台は木製で高さ調整できません。重くて頑丈です。看護師は診察室のも新しい電動で高さ調整できるものにしましょうと言いますが診察室だけはこれで通しています。全く傷みもなく何十年もここに居座っている診察台。片足下ろしてヨガやストレッチが出来るので最高です。もう2台は2階にあります。これらの診察台は診療の現場から退いたとしても処分するつもりは全くあり...

続きを読む

サガン鳥栖の話題が・・・ない

サガン鳥栖は今シーズンのスタートをすでに切っています。沖縄で順調にキャンプ中です。ぽつぽつとメンバーの新加入も発表されています、未だに。。。そしてまだピースが埋まっていない。。。なのでブログにアップするタイミングがないまま、シーズンの日程も発表されました。でも今シーズンへの意気込みはメンバーが確定してからでないと言えないかなぁ~。今月いっぱいの辛抱ですかね。...

続きを読む

仕事で運動

インフルエンザの患者さんがたくさんになって、感染症診察を2階で行っているかいぼー医院ではこの時期は何度も階段の上り下りをすることになります。駆け上がってます。仕事で運動はうれしいです。がんばります!...

続きを読む

大楠の里若木町フォーラム2017で講演しました

昨夜は「大楠の里若木町フォーラム2017」で「自分らしい生き方をするために」の演題で講演をしました。先日伊万里市民センターで行った時と題名は同じでしたが、内容はまちづくりのことまで少しお話ししたかったので、多少変更して行いました。峯さんには瞑想をしていただきました。若木町の方々が写真のように多数(100名程)参加されていて、10月の武内町の時と同じように周辺部の方々の郷土愛、そしてさらに住みよい町づくりへ...

続きを読む

また逢う日まで

NEWYOUのソレンソン智代美によるZUMBA も昨夜が今回の帰国の間では最後になりました。今回もソレンソン智代美を見せつけてくれました。チヨミさんがチヨミさんだと感じられるだけで僕らは幸せです。またチヨミさんがチヨミさんだと感じることが出来る次の機会を楽しみにしています。...

続きを読む

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ