FC2ブログ

記事一覧

みなさんはちゃんと手を洗ってから食べていますか?

「あ!先生!また手を洗わないで食べてる!」先ほどもナースに注意されました。。。ウィルスがたくさんの診療所。手を洗わないといけませんよね。でもさ、なかなか病気にならない僕ってすごい?な~んてこと言っても誰も感心してくれません。そうでしょうね。清潔が一番。手はちゃんと洗いましょう!(*^▽^*)...

続きを読む

無意識に楽なところにポイントをずらしてる

今朝の太陽礼拝での気づきです。チャトランガの肩の位置はかなり気をつけていないと手のひらの真上に来ていません。無意識に少し楽なポジションをとっています。楽だけど充実しない。日常もそうなっていないか?そうなっているでしょうね。ちょっとだけポイントがずれているだけです。周りからは良く見ないとわからない。概ねできているでしょう、くらいな。自分でしか、それも気をつけないと自分でもわからないくらいの。でのその...

続きを読む

しゃがまないで草むしりするならお尻を出して胸を張る

膝が悪い高齢女性の患者さんが「しゃがまないで草むしりしたら腰が痛くなって・・・」とおっしゃいます。足裏の前半分に重心が乗り、骨盤も後傾してしまって、腰椎の負担が増していました。「しゃがまないのなら踵重心にするためにお尻を後ろに出して、前かがみになるときの上半身は胸を張ると腰のラインがストレートになって、腰椎への負担が減りますよ。」と説明しました。アフリカの女性の出っ尻のイメージですね。前屈の時はあ...

続きを読む

超人になるためにフィットネスしているのではない!

日常的にフィットネスをするようになって5年半が過ぎました。特にここ1年ほどで到達した心境が今日のタイトルです。僕が感じていることと同じことを昨夜、重松先生がパワーヨガのレッスンの時におっしゃいました。『ヨガのアーサナを追究していくと普通ではない方向に関節が動くようになっているひとがいるけれど、それって大丈夫なのだろうかと考えることがある。解剖学的に説明できない方向に動くということは靭帯などが必要以...

続きを読む

暑い夏に向けて暑さに慣れろ

見るからに暑い男4人ステージそれをステージ下からさらに煽る女性陣朝日のZUMBAは昨日も暑かった。。。ここに来ているひとは熱中症や夏バテにはならないと思います。...

続きを読む

微妙に変えると世界が変わる

ブジャンガで胸を前に張るこの胸を張る角度を微妙に変えるとそれだけで世界が変わります。当たり前にしていることも、そこに無意識の縛りがあります。新しい気持ちでちょっと変えるだけで今までとは違った感覚の世界があります。そんなものです。当たり前の世界を当たり前でなくすること。これこそが縛りのない世界。何でもないと思っていたそこに素晴らしい世界への扉があるかもしれません。ブジャンガで胸を張る。その張り方ひと...

続きを読む

サガン鳥栖を次のステージへ引き上げてくれた鎌田大地に感謝

昨日は鎌田選手が最後の試合ということで全員の頑張りで浦和に見事な勝利でした。そして鎌田選手はドイツ1部リーグのフランクフルトへと旅立ちます。世界挑戦へのいよいよ序章が始まります。選手の再生工場として評価の高かったサガン鳥栖がいよいよ生粋のサガン鳥栖で育てた選手が世界へと出て行きます。移籍金もサガン鳥栖にしっかりと入り、この循環がサガン鳥栖を新たなステージへと引き上げると感じます。万年J2から、そして...

続きを読む

生きているこの世界もそうでない世界も大きなくくりで見れば同じ世界

この世界で生きている私たちはこの体に命ある間がすべてのように感じますが、それはほとんどの人が現世で肌感覚で感じることのできる範囲でしかありません。本当の世界はもっともっと大きいものです。と言っている僕もそれがはっきりとどんなものかをわかっているのではありません。でもあることはわかっています。そしてそのことを僕もわかっていないことがわかっています。わかっていないことを真実ではないと決めつけるひとがわ...

続きを読む

後屈は胸椎で

先日の重松先生のレッスンで後屈は腰椎ではなく胸椎でと指導を受け、毎朝の太陽礼拝のブジャンガアーサナ(コブラのポーズ)は胸椎で反ります。頚椎も反ります。胸が開いて気持ちがいいです。そしてその際に肩も下げること。腰椎の反りはついでです。それでも胸椎を気持ちよく反り、そして反り過ぎると腰に来ますから要注意です。ヨガをしていて勉強したのは、気持ちがいいと思って調子に乗った時にケガをします。調子に乗った時と...

続きを読む

反射的な感情に振り回されない

人は何ものにも支配されずに自分の思うように行動していると思っています。しかしその実態は違います。これまでの経験により感じた思いや得た結果の蓄積により瞬時に無意識的にこれは好き、嫌い、すること、しないことなどを判断し、そのことで起きる感情により突き動かされるように行動しています。そこには今の自分の状況を冷静に判断するということがほとんどの場合欠如しています。「・・でなければならない」というよく考えれ...

続きを読む

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ