FC2ブログ

記事一覧

被災はしていないけれど涙ぐむひと

自分は被災していないけれど町で被災している人たちや自衛隊の車両が行き交う情景などを見て、こころ重く、診察室で涙ぐむ方も少なくありません。それほど災害は人の心を苦しめますね。自然を恨む人はいません。自然とは戦う、制圧するのではなく、共存です。共存していない結果の災害は人災です。地球温暖化による結果は人災です。目覚めなければ手遅れになりますよ。...

続きを読む

被災者の気持ちとともにがんばれ!サガン鳥栖!

被災した方々の中に少なからずサガン鳥栖サポーターもいます。J1残留に近づくことで励ましてください。みんなとともにサガン鳥栖☆いつでもいっしょ、サガン鳥栖☆サガン鳥栖が苦しい時はみんなで支え、みんなが苦しい時はサガン鳥栖に支えてもらう。みんないっしょだ、サガン鳥栖!気持ちを見せてくれ!...

続きを読む

クリスタルヒーリング体験会&マインドウェルネス瞑想ワークショップ(9月16日東京)

『マインドウェルネス瞑想』は「フィットネスで人生を幸せにする」というJWIの理念の達成のためのひとつのツールとして役に立つものだと感じています。自分らしい健康的な人生を過ごしてもらえるように、日々の生活の中に瞑想を取り入れることを提案します。医師の視点から老若男女すべての人に対して使える瞑想法をお伝えしていきます。目指しているのはみなさんがより良い人生を送っていただくこと。今の社会がより良い社会にな...

続きを読む

医療機関の被災状況

大町町の順天堂病院の状況が全国でも報道されています。自衛隊のトラックが入れるようになったとのことで、状況は少しずつ復旧しているところのようです。100人以上の入院患者さんの診療と老人福祉施設の入所者さんのお世話をしながらの復旧なので、職員のみなさまは大変だと思います。武雄杵島地区(武雄市、大町町、江北町、白石町)医療機関の被災状況です。28日に外来休診した医療機関は1市3町の18件現在も外来休診している...

続きを読む

武雄市災害ボランティアセンター開設

武雄市災害ボランティアセンター開設されました。よろしくお願いします。...

続きを読む

田んぼの保水力も考慮して町づくりを

開発が進むときは田畑とくに大きな田んぼが埋め立てられて大きな施設が出来ていきます。最近思うのは、以前浸水しなかったところも浸水するということです。様々な要因があるでしょうが、大きな原因の一つに田んぼが減ったということがあるでしょう。田んぼの水を溜める能力は大きいです。自然と戦うのではなく共存するという考えも必要ですね。...

続きを読む

ふるさとチョイス災害支援 武雄市

ふるさとチョイス災害支援 武雄市 ができています。返礼品はありませんが、よろしかったらお願いします。みんなで助け合っていきましょう。慈悲の心です。日本人が持っている素敵なものですね。アドレスはこちらです。https://www.furusato-tax.jp/saigai/detail/634?fbclid=IwAR14p9heTb-0SDH5JkDmuYiGN-02xyEbWOo1NXTp6TqG8BdH85_I65NF1G0...

続きを読む

今朝の武雄川(昨日の武雄川、普段の武雄川)

川の表情ありますね武雄川は六角川に注ぎます。六角川は有明海の潮の満ち引きの影響のある川です。...

続きを読む

日常と非日常は紙一重

同じエリアに住んでいても浸水や土砂崩れ、あるいは人の乗った車が流されていくなどの大災害を経験する人がいれば、全くの日常を過ごしている人もいます。今日来院された患者さんは大雨の中とても怖い思いをされ、道路も大変なことになっていて、人的被害も出た地域で、「日常の生活があるところを見ると、自分たちの周りとの違いがショック。日常と非日常は紙一重なんだと本当に思います。」とおっしゃっていました。だからこそ、...

続きを読む

ご心配ありがとうございます

全国ニュースで武雄市の浸水被害の模様が伝えられていて、僕の方にもたくさんの心配のメッセージや電話をいただいています。本当にありがとうございます。心配するというのは慈悲の行為そのものです。他者の苦しみを共有することで少しでも楽にしてあげたいという思いですね。感謝です。そして僕の方は大丈夫です。従業員も半数以上は出勤してきています。目の前にある武雄川も今までで最高に水位が高くなりました。橋のすぐ下まで...

続きを読む

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ