記事一覧

全体的視野を持つことの重要性

目標を達成する、あるいは問題を解決するにはより広い視野が必要です。
いくつかの孤立した部分と課題全体との関係性を理解して、
全体として正確に把握できなければ、その目標を達成することはできなくなります。

ついつい細部にこだわってしまいますよね。

でも、その思いに執着せずに視野を広げることが出来ないと、自分勝手な偏見や先入観が邪魔をして、問題の本質をとらえて解決に導くということができなくなります。

一つのシステムを¨全体としてとらえる¨という意識が欠けていると、一生懸命に頑張っているにもかかわらず、まちがった選択や決断をくだしてしまいます。

それでは、解決への糸口を見つけるどころか、事態をますますこじらせてしまい、解決しようとする意欲までなくしてしまいます。
そして、欲求不満や不安感が生じ、自信が揺らいでくると、もうどんな問題も解決できなくなります。

また、このように自分の能力を疑い出すと、それが生活を支配するようになり、自分自身の限界を設定していってしまうのです。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医でフィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ