記事一覧

「受け入れること」の大切さ

昨日の報道ステーションで東京パラリンピックを目指している谷(旧姓佐藤)真海さんが特集されていました。
早稲田大学の応援部チアリーダーで活躍中に骨肉腫のために右足膝以下を切断。
それまで前向きで明るかった自分が変わってしまった。
人は自分をどう見るだろうということが気になった。
ロンドンのパラリンピックに出場して、選手たちが堂々としている姿を見て、気づいた。
「自分が自分を受け入れることが大切」
右足膝下を失っても自分であることに変わりはありませんから。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医でフィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ