記事一覧

真実を理解するつもりがあるなら、変わりゆく物事に対する執着を捨てること

私たちは、変わりゆく物事に執着することで、かなりの疲労感があります。
そして私たちは同じパターンを何回も繰り返します。

面白い例え話として
ビンの中に木の実を入れておくと猿が寄ってきてその実を取ろうとします。
実をつかむとビンから手が抜けなくなります。
実を手放すとビンから手は抜けるのですが、木の実への執着と無知により猿は木の実を手放そうとはせず、混乱が続くことになります。

物事への執着とはそのようなものです。
手放したくないでしょうが、手放すことが楽になります。
それはそうしようと思ってそうした人にしか理解できないことです。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医でフィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ