記事一覧

思わぬところに思いこみ

壁倒立をしていたら
「歪んでる」と指摘されました。
下半身が左側に曲がっているとのこと。
驚きました。
自分では出来ていないことに入っていなかったポイントでした。
思ってもいなかったところ。
出来ているという想定の下だったのか、それとも考えも及ばないところだったのか、と考えてみました。
その両者です。
確かに僕のクセは自然に立つと肩が右下がり、かつ右肩が前に捻じれています。
その事実を倒立の時に思い出していれば気にしていたポイントのはずです。
ということは考えが及ばなかったというところです。それにしても出来ているという(思いこみ)想定でした。
そのことを感じながら、下半身の歪みも感じながら壁倒立はじめ太陽礼拝をしてみました。
ダウンドッグも脊柱は真っすぐにしていたつもりだったけれど本当に真っすぐだろうかとか。
すべてにおいて再点検。
今まで何とも感じずにしていたことがセンシティヴというかナーヴァスというかその狭間で感じ入りながらしています。
何もなかった時空に色が着く感覚です。
どの動作においても無感覚と言うのはいけませんね。
また勉強になりました。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医でフィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ