記事一覧

ぼちぼちがいいですね

マスターズの陸上に出ている方。
流石に年齢の割には筋肉もしっかりあって素晴らしい身体です。
それでも春ごろ太ももを傷められてしばらくは故障個所に負担のかかる練習は自粛されていました。
その方はおっしゃいました。
「若いころと違って身体はどうがんばっても衰えていく。そして年齢が増えていけば狙っていく記録も落ちてくる。記録の落ち幅よりも自分の身体の落ち幅を小さくすれば記録は狙えるようになる。
そのためにはやりこまないこと。週に2度ほどの練習が丁度良いかなと思っています。ぼちぼちがいいですね。」
高齢になっても元気に運動ができるように日々の身体づくりをする。
そのためにはついつい頑張り過ぎようとする自分をコントロールすることも大切ですね。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医でフィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ