FC2ブログ

記事一覧

幸せになるための実践

幸せになるということは、苦しみを減らすことです。苦しみを変容させることができなければ、幸せになることは不可能です。
多くの人々が自分の外に幸せを探し求めますが、真の幸せは自分の中からもたらされるものです。私たちの社会では、幸せはお金や権力、地位によって手に入るもののように思われていますが、よく観てみると、お金持ちや有名人の多くは不幸であることに気づきます。彼らの多くが自殺しています。
ブッダとその時代の僧や尼僧たちは三着の衣と一つの鉢しか持っていませんでしたが、彼らはとても幸せでした。それは、彼らにはもっとも貴重なもの-自由があったからです。
ブッダの教えでは、幸せのもっとも基本的な条件は自由です。ここでいう自由とは、政治的自由のことではなく、怒り、絶望、嫉妬、妄想など、心の形成物からの自由です。このような心の形成物を、ブッダは「毒」と呼びました。この毒が心の中にある限り、幸せになることは不可能です。

これもティクナットハン師の言葉です。僕は仏教が真理のすべてではないと思っています。実はティクナットハン師もそう述べています。そして今回ご紹介した文章は真理です。このような素敵な内容の文章に触れると、ありのままで生きる道を追究している僕自身にとって大きな励みになります。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ