FC2ブログ

記事一覧

セルフ・エフィカシーを感じるために長距離ランニングを敢行してみた

37378852_1832764646788760_5029500308133249024_n.jpg

昨日、FBのメッセージでセルフ・エフィカシーというすてきな言葉をいただきました。
自己効力感ということです。このセルフ・エフィカシーを感じてみたいと思い、
あえて暑い中(でも夜8時頃から)、医師の無養生(不養生ではない・・・笑)と言われながらも、90分ほどかけて13キロの長距離ランニングというかスロー・ジョギングに臨みました。
長距離ランニングの良いところは、この小さな一歩が確実にゴール(目標)へと向かっていることです。
これこそがセルフ・エフィカシー。
そしてゴールを急げばバテてきつくなり、途中で止めたくもなります。
ゴールできる丁度良い労力で走り切ること。その一歩一歩の大切さに気づきます。
きつくなるとゴールに近づいていることを知りながらも止めたくなります。
人生も同じ。
そしてゴール地点のことを思うときつくなったり、早くゴールしたい、などと心の揺れが表れます。
目の前の一歩の歩幅や走るペース、そしてもっと言えば今ここの一歩に注意する。体調はどうか。足元の安全性はどうか。
ここで倒れるとゴールができませんから。そのようなことを学びながら一歩を進めていきます。
またランニングはゴール地点がわかっているからセルフ・エフィカシーもわかりやすい。
これが人生となるとどうでしょう。
ゴール地点が見えてはいない。方向性も確実に決まってはいない。あらゆる方向へ行く可能性がある中で自分の今、進んでいる方向性は正しいのか?効果はあるのか?
遠回りしてもいい。確実に今していることが正しい方向性で進んでいると感じられるセルフ・エフィカシーを持つためには¨気づき¨に集中することです。
マインドウェルネス瞑想あるいは私たちMiholysticYogaによる瞑想では、そのための身体、感覚、心の気づきの実践を行います。
8月19日はJWIマインドウェルネス瞑想・思考系のワークショップを行います。お申し込みはJWIのHPからよろしくお願いします。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ