FC2ブログ

記事一覧

長寿社会で担い手が不足する三つのケア

今日の佐賀新聞の本の紹介で「持続可能な医療-超高齢化時代の科学・公共性・死生観」広井良典著(ちくま新書)があった。
その解説の中で
「目をひらかれたのは、担い手が不足している三つのケアについての指摘。
人の世話をする介護、自然の世話をする農業、心の世話をする文化。この三つに携わる人が十分な収入を得ることが難しい現状は、これらのケアを「スピードが命」の市場経済に組み込んでしまっているせいだ。生産性のモノサシを変えるという対応策も提案されている。」
とある。僕は、そしてMIholysticYogaは現在、その三つともに関わりを持っている。この本自体を読んではいないけれど、まさにリンクしたって感じでした。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ