FC2ブログ

記事一覧

母校に学んだことは「時代に翻弄されずに生きる」ということだったのかな

37979116_1848435218555036_2561642280586838016_n.jpg
38186278_1848435305221694_4670602069101510656_n.jpg

昨夜、19時台のJRは通常通りに運行され、無事武雄に帰ってこれました。
本当に変なお騒がせ台風ですね。気象に翻弄されています。
昨日は前夜祭に続き、久留米大学附設高等学校同窓会(平成30年度定期総会及び福岡支部総会)でした。
僕ら幹事学年から2人が講演をしてくれました。3度同じ会社に入社することになり、かつ3度退社し、今は別の会社で活躍している吉田憲一郎くん(いちごアセットマネジメント株式会社副社長)、経営は安泰だろうと思って入社した会社が2度なくなり、その時々での経験、感じたことを話してくれた大口智文くん(セブン銀行常務執行役員)。吉田君は2番手人生、大口君は時代に翻弄、と演題の中に表現していますが、実際は全然そうではなくて、2人ともに話しの中でわかったことは、時代がどうであれ、周りの環境のせいにはせず、自分の信じる道を進んだということです。講演内容を聞いて同級生として頼もしく誇りに感じました。
この後の西原先生のことを書くブログ内容にもリンクすることですが、独立独行、自立本願が大事なんですね。
その精神を教えてくれる空気が母校にはあったのですね。
孫正義さんにもその精神はあって、堀江貴文さんにもそうなのでしょう。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ