FC2ブログ

記事一覧

ちょっとだけの頑張りに意味がある

37773922_1840659255999299_3718136360465334272_n.jpg

毎朝している太陽礼拝
A5回B3回
診療前にするので、ついつい汗掻きたくないという意識が働いてか、緩い感じでしていることに気づきました。
そこで今日は可動域をやや大きい感じにして、伸ばすところもいつもよりもちょっとだけテンションきつめにしました。
するとそれだけで汗がポタっと落ち始めます。
このちょっとの頑張りは「無理ではないが怠慢でもない」の範囲内の怠慢に近いところから無理に近いところに移動したところ。
つまりエッヂに近いところです。
エッヂというのは崖っぷち。
さらに無理すると崖から落ちちゃう、つまりケガしてしまうところ。
ケガが怖いのでエッヂまではいかないところで、と思うと、いつの間にかそれは怠慢のレベルにまで行ってしまったり。
常にそのことは気づきを持って注意しています。
ちょっとだけの頑張りは意味があります。
みなさんも気づきをもってちょっとの頑張りにトライしてみてくださいね。
そして頑張り過ぎてケガをしないように。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ