FC2ブログ

記事一覧

公の場所の受動喫煙対策を見直そう

39306876_1877798705618687_4421281034339876864_n.jpg

2020年東京オリンピックの時は全国に大勢の外国人も来ます。
世界基準の受動喫煙対策に向けて、まずは現在の公の場での受動喫煙対策を見直してみましょう。
この写真は駅のホームです。
特急列車の自由席が停車する場所で、順番待ちの列を作りたいのですが、真後ろが喫煙場所のため、この女性の方は嫌々並ぼうとされていますが、お盆の帰省のために他にもいた10名程の方は並べないでいました。
そしてこの喫煙者の方はちゃんと喫煙場所と指定されているところで喫煙されているので悪くはないのです。
喫煙場所に問題があるのです。

このように公の施設、そして健康を意識した施設で、喫煙場所がタバコを吸わない人の動線のすぐ傍に設置してあることは珍しくありません。暮らしやすい社会のために、行政側からの働きかけで受動喫煙対策が実際にどうなのか、一斉見直しのお知らせをしてみるのも良いと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ