FC2ブログ

記事一覧

感覚は現実であり、意識は理論

今朝のNHKのニュースで養老孟司さんの「遺言。」について養老さんへのインタビューにより報道されていた。
世の中おかしくないですか。
世の中煮詰まっちゃって、激流の中を流れて、もう壊れるしかなくなっている。
みなさん、その生き方でいいのですか?
と問うているらしい。
「感覚は現実であり、意識は理論である」、と述べられているそうです。
僕らMiholysticYogaでは「感覚を識ることが今に生きるということである。思考や情動に惑わされないように。」と言っていることとほぼほぼイコールなのかなと思います。
JWIのワークショップの1回目2回目ともに受講していただいた方からメッセージをいただいて、「たくさんの気づきや変化の予兆を感じます。」とおっしゃっていました。僕たちにとってもありがたいお言葉で感激です。
僕たちのワークを通じてひとりでも多くの方が自分らしい生き方ができるように感じていただけることは、僕たちにとっても感謝です。共感共鳴して、僕たちを信じてくださることはありがたいことです。
「自動思考という存在を知り、思考に惑わされなくなりました。」ということをおっしゃった方もいました。
養老さんの述べる意識、私たちの言う思考と情動、に惑わされず、今ここに生きることができるように感覚を識る、その修練をすると良いと思いますよ。
感覚で生きると聞くと「あ、直感でね!」とおっしゃるかたもあります。確かに直感なんですが、その直感がすでに思考に支配されていることがありますので、修練しましょう(*^-^*)
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ