FC2ブログ

記事一覧

なぜ思いもかけないことが起きるのか

¨あるがままを受け入れる¨姿勢でいて、何も恣意的な動きをしないのに、なぜ物事が動いていくのでしょうか。
それは自分以外の人が考えていることが分からないからです。
他の人が何かを考え、行動しようとすることが、自然の流れの中で自分のすることとリンクして、物事が進展する、あるいはその展望が開けることがあるのです。
全体性と内的な結びつきの感性を持っていればそのチャンスは自然と目の前にやってきます。
これは宗教的なお話しでも何でもないです。
アインシュタインもそのことを感じていましたし、マインドフルネスはそのことを気づくのに有効な手段です。
私たちは永久的に個別な存在ではなく、すべてと繋がっていて、その全体性と内的な結びつきの中に存在しています。
この全体性を観る力はマインドフルネス瞑想で身につけることができますし、その力が備われば、あなたはあなたらしい生き方が出来ます。
9月16日東京で行うJWI主催のマインドウェルネス瞑想第3回(アドバンス)のワークショップでは全体性と内的な結びつきをひとつのテーマとして扱います。
※思いもかけないこととしては自然現象もそうです。自然も人の認知力では及ばないところで物事が進んでいて、突然に起きたりします。あるがままを受け入れるしかないですよね。自然に対してもそうであれば他者に対してもそう。なぜなら人も自然の一部だから。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ