FC2ブログ

記事一覧

看護学校の授業~身体を循環している魅力を伝えたい~

武雄杵島医師会立看護学校准看護科1年生の僕が担当している循環器の授業が本日から始まりました。
毎週月曜日12時50分から14時30分(1コマ 100分)の担当。
午前中の診療が終わり、昼食を急いで摂って学校に向かいます。
話し続けるだけでも100分だとかなり体力も使います。
講義が終わって、診療所に戻るとすぐに診察。
声も枯れていて、少し横になりたい気持ちあり、でも患者さんは待っていらっしゃいますので休憩は出来ません。
そんなきつい思いをしながらですが、遣り甲斐はあります。
循環器で伝えたいことは、ヒトの身体の中を循環しているエネルギー。
そのとっかかりは血液。そして酸素や二酸化炭素。筋肉の中ではATP。
他にも神経伝達物質や、まだ見知らぬエネルギーについても。
まずは理解できることから始めて、それを凌駕する世界のことまで感じようとしてほしい。
何が正解で何が不正解ということはない。
ただし妄信的に想像力を欠いた受け身での知識習得のようなことはせず、科学的な態度は失わないようにしたい。
循環器の学問を通してヒトの在り様、世界の在り様を伺い識ることが出来るような導きができればと思います。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ