FC2ブログ

記事一覧

大坂なおみさんの「我慢」とは

大坂なおみさんが全米プロテニスで優勝した要因のひとつに彼女自身が言った「我慢」ということがあります。
一気に決めようとせずラリーを辛抱強く続ける「我慢」。
今日見たお昼のテレビでその大坂さんの我慢について「我慢にはメンタルとして重要な2つがある。ひとつはじっと耐える我慢。そしてもうひとつは続ける我慢です。彼女はその2つともに持っている。」と述べているメンタルの専門家がいらっしゃいました。

我慢を調べてみると、意味のある我慢と意味のない我慢と述べているものがありました。
意味のある我慢は自分の成長や将来につながるもの。肉体的、精神的苦痛は伴うが、効果や価値がある。その場合は弱音を吐かず前向きに耐える。
意味のない我慢は例えば意味のない残業や意味のない付き合いなど。そういうのはできるだけ早く改善する。

他にも我慢について調べてみると、『我慢と忍耐は違う』と述べているものも多く、「我慢には何も考えがなく、忍耐は大義を成し遂げるためにすること」としているものもありました。
ということは大坂さんがしていることは我慢ではなくて「忍耐」とも言い換えたが適切なのかもしれませんね。

その他にも面白いところでは、「心だけでは心のアプローチはできない。ボディワークで多少苦しい思いをすることは、自分の心の力みに気づくことにつながる。」とあり、成程と思いました。

僕は大坂さんの話すスピードに気づきました。ゆっくりです。これは自分のマインドを平静に保つのによい方法なんです。
みなさんも気がせくときは話すスピードをわざとゆっくりにしてみてください。少し冷静になれますよ。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ