FC2ブログ

記事一覧

息子と仔馬が大事な男の話

インドの寓話だそうです。

息子と仔馬をとっても大切にしている男がいました。
ある日仔馬がいなくなりました。男は絶望して悲しみました。
しばらくして仔馬は美しい白馬の種馬を連れて帰ってきました。男は有頂天になって喜びました。
息子が種馬から落馬して骨折しました。男は苦悩でのたうちまわりました。
やがて政府軍が戦争に連れていくためにすべての若者を召集しにやってきましたが、息子だけは骨折していたために連れて行きませんでした。男はまた絶望のどん底から有頂天になりました。

心は状況により変化するものです。
自分のアイデンティティをこの変化するものに依存していたら人生は常に不安定なものになります。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ