FC2ブログ

記事一覧

風邪はかかる前に気をつける

季節の変わり目となり毎日風邪の患者さんがいらっしゃいます。
患者さんは風邪をひいたことを問題とし、そして医師は治療することにのみ関心が行きがちです。
でも風邪をひくひともいれば、むしろかからない人の方が圧倒的に多いのです。
その違いはどこにあるのか?
患者さんに「なぜ風邪ひいたのでしょう?」と尋ねると「ストレスが多かった。」「ずっと忙しかった。」「風邪を引いている人が周りにいた。」などが多いです。
ストレスが多かったり、ずっと忙しくしていることに上手く対処すれば風邪はひかなかったことになります。
風邪を引いている人の周りの人が全員風邪をもらっていることはないので、風邪をもらった、つまり免疫力が低下していたことが問題であり、それはなぜかなという問いかけをすることが必要です。

風邪はかかる前に、その状態であることに気づき、その時点で対処すれば、風邪を発症せずにすむことが多いと思います。
それが¨気づき¨です。
毎日を元気に過ごすために¨気づき¨の時間を持つことをお勧めします。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ