FC2ブログ

記事一覧

念(サティ)

念というとみなさん、どのような印象でしょうか?
念じるなど、「こうなってほしい」と願うイメージがあられるかもしれません。
それも良いイメージとともに悪いイメージを持たれている場合もあります。

そもそも念とは何かを願うものではありません。
今の心と書いて念。
つまり「今ここに心を置く」ことが念です。

どうなるかこうなるかと思い悩まず、今ここに生きることがもっとも確実です。
未来はどうなるかわかりません。過去はもうどうにもなりません。
今を生きないと未来はやってこないのです。
今の連続が過去となり未来となります。
あれやこれやと過去や未来のことで思考せず、今の心(念)で今にいることにしましょう。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ