FC2ブログ

記事一覧

同じものを見ても違うものを観ている 同じものを聞いても違うものを聴いている

42098407_1692032260924095_8951287172913168384_n.jpg

同じものを見ても違うものを観ているのです。
なぜなら、皆、自分の都合で観ているからです。
目の前のことやモノの関心のあるところだけを見て、それにまた皆それぞれの経験に基づく記憶が情感として乗っかるので見え方は千差万別。
聞くのもそう。聞こえ方が千差万別。
そのように違うのだということを認める。そして自分もすべて正しいのではないと認める。
そして自分はできるだけ気づけるようになるよう気をつけていく。
過去の経験は記憶に留めながらも、そこにまとわりついている情感に極力色づけされない、今ここの状態を観察できるように修練すること。
その入り口は自分の呼吸。
すべてはここから始まります。
今ここに自分がいる証が呼吸。
呼吸を十分に観察し、味わってみましょう。
呼吸に気づいていたあなたは、すでに今、正しく瞑想ができています。
スポンサーサイト

プロフィール

kaiboryotan

Author:kaiboryotan
かいぼーです!巷ではDr.カイボーとも呼ばれていますが、内科医で瞑想家、フィットネスインストラクターです。フィットネスとは健康のための運動のことです。「フィットネスで人生を変える」をモットーによりみなさんが健康になるためにお役に立てるお話しができればと思っています。またJWI(Japan Wellness Innovation)では「医学と健康」認定講師およびマインドウェルネス瞑想指導者です。よろしくお願いします。

最新コメント

カテゴリ